本文へスキップ

犯罪や災害等から大切な命を安全確実に守る護身具

電話でのお問い合わせは026-225-7001

メールでのお問い合わせはこちら

 考案開発に至る経緯

大切な命を守るための一途な思い

刃物犯罪

今の世の中、犯罪や・災害が、いつどこで発生するか予測ができません。警察官時代に刃物犯罪や災害場等で遭遇した危険と隣り合わせの苦い体験、経験とアイデアから、、、日々発生する凶悪犯罪や災害等から尊い人命を守りたいとの一途な思いで「さすまた」を考案、製品化した手錠式刺股「セキュリティセイバー」を不審者対応訓練、各種研修会、防犯会議等でプレゼンテーション等を開催。現在、本州最北の青森県から南は沖縄までの保育園、幼稚園、小中学校、障害者支援施設、病院、銀行、ホテル、娯楽施設、ショッピングモール、公共施設、警察署等の多くのところで導入化(備品)急速に進んでおります。尊い人命を守る事への危機管理意識が高まりつつあります。

長野県金融機関防犯対策会議長野県金融機関防犯対策会議講演

防犯訓練講演
医師会訓練の様子
 尊い人命を安全確実に守る「さすまたセキュリティセイバー」製品化


さすまたへの一途な思い
 ↑クリックタッチでプレゼン用動画へ

都内ショッピングモール

さすまた記事
  (刺股への一途な思い伝える記事)

現職時代
     ↑クリックタッチで動画にリンク

保護司を委嘱 地域のために
保護司表彰状不審者から守る

NHKニュース報道
NHK全国版で紹介 (↑クリックタッチで動画にリンク

マスク寄贈記事
   ※手作りマスクを小学校に寄贈



  1. 軽くて容易に
  2. 女性も
  3. 刃物犯罪
  4. 災害から 
  5. 安全確実に
  6. 人命を守る
  7. 1台二役の 
  8. 護身用   
  9. サスマタ

開 発 販 売 元

Mクリエイト

〒380−0928
長野市若里5丁目9−10−1
TEL.026-225-7001
FAX.026−224−0478
hara.9790@gmail.com
fa34527@bk2.so-net.ne.jp